産後に髪が抜ける女性が増えている

By | 2016年11月11日

女性の産後脱毛は普通にあることですが、近年では産後にストレスがたまって産後脱毛が深刻化している女性が意外と増えています。

実際に産後明けに復職しようとしても保育園などの問題があって、子どもを預かってもらえないから働けない女性は多いです。

住んでいる場所によっては日本有数の保育園入園激戦区に該当してしまったり、公立保育園は競争率が高く、0歳児クラスの定員枠はたったの12人しかないなどのこともあります。

産後脱毛は普通に起こる人が多い症状で、自分では分かりにくい頭頂部の薄毛にあるきっかけで気づく人は意外と多いです。

頭頂部は鏡で見ても分かりにくい場所なので、ちょっとしたことでかなりはげていることに気づくことはがあり、それにショックを受けてしまう人は珍しくないです。

薄毛と聞くと何となく男性というイメージがある人が多いと思いますが、最近は女性の抜け毛が増えてきており、普通に薄毛に直面して悩んでいる女性は珍しくないです。

テレビのCMでも、女性用育毛剤やウイッグの宣伝が結構あり、女性特有の「びまん性脱毛症」という症状に悩んでいる人は珍しくないです。

「びまん性脱毛症」は男性のように部分的に脱毛が進行するのではなく、頭皮全体が徐々に薄くなるのが特徴になっています。

そのため気づいたらかなり薄毛が進行しているということも珍しくないです。不妊治療