育毛でノンシリコンシャンプーは悪影響?

By | 2017年2月21日

育毛をしている人はシャンプーでどのような商品を使っているのでしょうか?

近年はノンシリコンシャンプーを利用している人も多いですが、それは育毛に効果的だと思って利用していませんか?

実際にはそんなに簡単なものではないです。シリコンは髪をコーティングする成分なのでないほうがいいのは間違いないですが、「ノンシリコン」を強調する一方で悪い成分を使うシャンプーも珍しくないです。

シリコンに注意するあまり、他の髪や頭皮に悪影響を及ぼす洗浄成分のほうを見逃している人が少なくないです。

特に合成の界面活性剤を配合しているような場合には、その商品は良くないので注意しましょう。

合成の界面活性剤は安くて泡立ちがいいので人気がありますが、皮脂をすべて洗い落とししてしまうので、皮脂の過剰分泌を招く原因になってしまいます。

そのため天然素材のアミノ酸使用のものを利用するのが正しいシャンプー選びの方法になります。

洗浄成分を見分ける方法は、「シャンプーが透き通っているか、いないか」ということで簡単にわかります。

アミノ酸使用のシャンプーは透き通ったものが多く、合成の界面活性剤使用のシャンプーは濁ったものが多いです。

シャンプーは毎日使用するものなので、育毛を行っているならしっかりとした良いシャンプーを利用するようにしましょう。婚活サイト比較ランキングはこちら